「広島県尾道市の北部に位置する御調町は、自然に囲まれた山間部にある町です。

他の多くの地域と同様、この町でも少子高齢化・過疎化が進み、地域社会の活力が失われつつあります。そこで!次世代の御調町を創っていくために、この町に定住してくれる方を募集します。移住する人と町の人が歩み寄りながら、お互いの幸せな暮らしを探せるよう「みつぎ空き家バンク」がサポートします。

    case

    活用事例の紹介

  • case

    ヨガとエプロンの家

    持家利用 Uターン・リノベーション・働き方 家族形態:夫婦と子ども3人 東京・青森暮らしを経て、ご主人の地元御調へ戻ってきた上田家族。これからの暮らしの拠点をどこに置くか悩んだ結果、ご主人の実家で築100年を越える古民家を再生することを決心。

    続きを見る
  • case

    ユニットハウスの暮らし

    空き家利用 移住・農・地域 家族形態:夫婦と子ども3人 尾道市内の飲食店で働きながら、7年前から御調で米づくりをスタートした小林義治さん。 米作りを通して地域の人たちと関わりながら2012年に家族4人で御調へ移住。

    続きを見る