空き家を探す

①町のことを知る

御調町は「瀬戸内の尾道」というイメージとは違い、市街地から離れた山間部に位置する町です。近隣の方は問い合わせ前に必ず町に来て、町の雰囲気やインフラ、距離感などを自身でご確認ください。遠方の方は当サイト内にある御調町(みつぎ)とは?をご覧いただき、町の立地や環境など基本情報をご確認ください。

②暮らし方・働き方をイメージする

町の主な産業は医療・福祉、温泉施設などがあります。農業は兼業農家が多く、専業農家を目指す場合は、田畑の状況・気候条件などの心得や経験が必要です。山間部には休耕田が多く、個人商店も減り、新規開業なども少ない状況ですが、新しい挑戦や起業をめざす方の移住は大歓迎です。関係各所と連携してサポートします。

③お問い合わせフォームからメッセージする

どんな空き家を探しているか(賃貸・売買・家のサイズ・田畑など)
探されている目的・理由、移住者構成や移住への想いなど
できるだけ細かくご記入いただければ的確に対応できます。

④空き家物件の閲覧申込

空き家物件の詳細を見るには閲覧申込が必要です。まずはメールで連絡ください。
移住に際しての事情や姿勢などを伺い、閲覧パスワードを発行します。その際に以下の内容を簡単に確認させていただきます。
●移住理由、空き家の活用目的(住居・仕事場など)
●希望する物件条件(建物の大きさ、立地など)

気になる物件が見つかったら、まずは立地・外観の確認を!

閲覧後、物件の外部見学は可能になります。物件だけで移住は決めないでください。まずはご自身で立地・外部見学へ行っていただき、エリアや環境を含めてご検討ください。

空き家バンク利用登録申込、見学・契約

物件閲覧と外部見学を経て、ご納得いただいた方のみ内部見学が可能になります。その際、空き家バンク利用申込書にご記入いただきます。希望物件の家所有者様を紹介し、各々の条件で直接(又は仲介業者に依頼して)交渉していただきます。

akiya-sagasu

契約までの流れ

step_1

※1 宅地建物取引業法の規制により、物件の説明はできません。
※2 契約の仲介を希望される方は、尾道市から市内の不動産屋さんへ依頼することも可能。