• info

    絶景の家に暮らすおばあちゃん

    町の最北部、綾目・山岡地区。お隣の久井町との境に位置。地区の高齢化と共に休耕田が目立ちはじめている。地元の農家さんや農業法人によって管理・活用されているが年々難しくなっているという。そんな地区の高台に家を守りながら暮らす女性・実森雪子さん(93歳)。

    続きを見る
  • info

    みつぎ里山便りvol.2
    『ヤギと暮らす』

    田舎暮らしを希望して家族で広島市から御調町綾目地区に移り住んで15年になります。地域の皆さんに暖かく受け入れてもらい、豊かな自然の中で3人の子どもたちの子育てをし、御調の暮らしを楽しんできました。夏、家の周りの草の成長に草刈りが追いつかない我が家では、除草の仕事をしてもらおうと10年前ぐらいからヤギを飼い始めました。今は2代目のシバヤギの雌「ちゃちゃ」がいます。

    続きを見る
  • info

    みつぎ里山便り vol.1
    『里山が教えてくれること』

    尾道市御調町と世羅町が接する世羅台地の南端、標高300mの緩やかな谷あいにある鈴(すず)集落。山に囲まれた16haほどの農地と周辺の山林には、今では少なくなった生きもの達が数多く生息しています。田んぼには、今では珍しくなったゲンゴロウやタイコウチといった水生甲虫達が生息し、田んぼの周囲の畦や山林には、キキョウ、オミナエシ、ワレモコウ、ツリガネニンジン、エヒメアヤメなどの山野草が季節ごとに可憐な花を...

    続きを見る